メニュー

TEL:03-3431-7614

FAX:03-3433-8170

営業時間 8:45-17:45

問合せ

電話

 

コーナーガード

当て板タイプのガードブラケット

コーナーガードとは?

駐車場や工場などの柱や壁に車や台車などが当たった際の衝撃を緩衝させ、柱や壁、特にコーナー部分の破損から守ります。 また車や台車などへの破損も軽減されます。ガード部分に人が当たった際もクッションとなりダメージが軽減されます。

製品

Ⅰ.コーナー部

壁や柱などのコーナー部分の損傷防止、人や物が当たった時の緩衝材です。

ショックガード

接着タイプのショックガード

L断面サイズ:50㎜~90㎜
取付方法:接着剤
エンドキャップがある大サイズのコーナーガードです。キャップを取り付けコーナーガードの先端の引っ掛け防止や施工後の仕上がりもアップします。

安心ガード

角度調整可能な安心ガード

L断面サイズ:55㎜・80㎜
取付方法:ビス
平面から90°まで角度を調整することができ、角度を気にすることなく平面の壁からコーナーまで取り付けができます。
※エンドキャップはありません。

ガードブラケット

当て板施工のガードブラケット

L断面サイズ:35㎜~65㎜
取付方法:ビス
当て板付きのコーナーガードです。アルミの当て板をビスでしっかり取り付けガードをはめ込むため、衝撃が加わっても脱落がしにくい構造になっています。

ルミコーナーガード

蓄光タイプのルミコーナーガード

L断面サイズ:65㎜
取付方法:ビス
暗闇で光る蓄光ラインを一体化させてたガードです。太陽光や蛍光灯の光を蓄光し、暗闇で長時間鮮やかに発光します。 また当て板での施工のため、しっかり取り付けることができます。

コーナー君

小サイズのコーナー君

L断面サイズ:25㎜・35㎜
取付方法:両面テープ・接着剤
エンドキャップがある粘着テープ付き小サイズのコーナーガードです。粘着テープ付きで取り付けが簡単です。

L形ガード

極小のL形ガード

L断面サイズ:15㎜
取付方法:接着剤
最小サイズのコーナーガードです。階段のコーナー部分や目立たせたくない場所に最適です。

Ⅱ.H鋼カバー

H鋼セーフティーガード

耐震工事を行った部分の緩衝材として施工

H鋼適合厚み:9㎜~28㎜
取付方法:接着剤
H鋼用クッション材です。学校や公共施設で耐震工事を行った際、施工したH鋼のクッション材としてご使用いただいています。蓄光タイプも取り扱っています。

Ⅲ.カーストッパー

ネオストッパー

緩衝材のネオストッパー

断面サイズ:50㎜~150㎜
取付方法:アンカーボルト
柔軟性を生かしトラックターミナルや駐車場、倉庫などで車両の衝撃を吸収し建物の破損を防止します。

カーストッパー

衝撃保護のD型カーストッパー

断面サイズ:50㎜~150㎜
取付方法:アンカーボルト
ゴムの柔軟性を生かしたクッション材です。車両などの衝撃を吸収し建物の破損を防止します。
※防舷材につきましては、直接お問合せください。

Ⅳ.柱や壁などの緩衝材(ゴムスポンジ製)

なみスポ

クッション性があるなみスポ

規格幅:74㎜・110㎜
取付方法:両面テープ
(接着剤も併用の場合有り)
ゴムスポンジの緩衝材です。幅や角度の調整や長さカットが現場で簡単に行えます。

Ⅴ.シャッター隙間防止(ゴムスポンジ製)

ゲタスポ

シャッター下から雨や虫などの侵入防止

規格幅:30㎜~75㎜
取付方法:両面テープ
(接着剤も併用の場合有り)
シャッター下の隙間から侵入する虫や雨風、砂などを防ぎます。ゴムスポンジは弾力があり、気密性に優れています。
※自動シャッターには使用できません。

※製品名・写真をクリックすると製品ページに移動します。

メリット

  • ・ 材質が軟質塩ビで長期間使用できる。(製品により異なる材質もあります。)
  • ・ サイズが豊富。
  • ・ ゴムのような色移りがない。
  • ・ 施工方法も選択できる。
  • ・ ゴムスポンジ製の場合、クッション性に優れている。

デメリット

  • ・ カラーバリエーションが少ない。
  • ・ 直線仕様がほとんど。
  • ・ 材質が軟質塩ビの場合、ゴムスポンジほどのクッション性がない。
  • ・ ゴムスポンジ製の場合、ちぎれやすく経年劣化しやすい。

施工例

  • ・ 駐車場、工場、学校、公共施設などの柱のコーナーや壁の保護材
  • ・ 駐車場の壁の緩衝材
  • ・ 頭上のクッション材
  • ・ 保育園や幼稚園の花壇の立上り部分のカバー

店舗駐車場の柱保護

店舗駐車場の柱の保護。

製品:ガードブラケット65 黄
店舗駐車場の柱のコーナー部の保護・緩衝材として使用しています。

トラックターミナルの車両緩衝材

トラックターミナルの車両衝撃の緩衝材。

製品:D型カーストッパー
トラックターミナルの車両衝撃の緩衝材として設置しています。

よくある質問

質問 コーナーガードは、自分でカットできますか?
回答 軟質塩ビ製やゴムスポンジ製は、定規を当ててカットすることができます。カッターの刃を何度か入れるのがコツです。 また指定の長さにカットをしたものでの出荷も承っております。
質問 標準の長さより長いものはできますか?
回答 製造上、対応ができません。
質問 コーナーガードは、1本から購入できますか?
回答 基本的には1本から販売しております。但し製品によりロットが必要なものもあります。
質問 施工は簡単にできますか?
回答 製品により施工方法が異なります。接着、ビス止めは比較的簡単に施工できます。ご使用条件に合った製品・施工方法を選択してください。
質問 コーナーガードは何年位もちますか?
回答 使用する場所、環境などにより異なります。破損した場合は交換をしてください。
質問 コーナーガードについた汚れを落としたいのですが?
回答 中性洗剤を使用して汚れを落としてください。汚れが落ちない場合は、コンパウンドか細かい番定のヤスリで削ってください。 削った部分は、ツヤがなくなり他の部分と比べ多少質感が変わります。ゴムスポンジ製はヤスリで削ると切れてしまうのでご注意ください。
質問 コーナーガードは曲線部に取り付けることはできますか?
回答 基本的には直線用です。但し、製品によっては曲線が緩やかな場所ではご使用いただいているようです。実際に試してから設置ください。
質問 角部分に取り付けるガードはありますか?
回答 角部分用のガードはありません。製品をカットして頂くか、ゴム板からの切削加工で製作し対応しております。
▶ゴム加工
質問 コーナーガードは返品できますか?
回答 お客様の都合による返品・交換は受け付けておりません。弊社の不備による場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。 至急対応をさせていただきます。(但し未使用に限ります。)