ゴム加工-1個から製作いたします|木本ゴム工業

メニュー

TEL:03-3431-7614

FAX:03-3433-8170

営業時間 8:45-17:45

問合せ

電話

 

ゴム加工

極小の切削品

ゴム加工とは?

既存のゴムシートから削り出しゴム製品を製作します。そのため1個から短納期で製作することができます。大きい製品も接着加工にて対応いたします。 設計、用途、数量に応じた材質の選定、加工方法の提案から製造、製品に至るまでをサポートいたします。お気軽にお問合せください。

メリット

  • ・ 金型不要。
  • ・ 少ロットでの加工が可能。
  • ・ ゴム板のバリエーションが豊富。
  • ・ コストを抑えて経済的。
  • ・ 短納期。

デメリット

  • ・ 製作できない形状や材質がある。
  • ・ 軟質素材は加工ができないことがある。
  • ・ プレス成形のような精度は出ない。
  • ・ 形状によっては量産に不向き。

製作の流れ

  1. お客様より材質、図面、数量、ゴムにかかる負荷などをご連絡ください。
  2. 用途やゴムにかかる負荷を考慮し材質の選定をし、加工方法も検討します。
  3. 見積
  4. 加工
  5. 製品完成

※形状等によっては対応できないものもあります。詳細につきましてはお問合せください。

●カタログ ダウンロード
カタログ
PDF PDF(3.0MB)

ゴムシートの種類

一般ゴム 天然ゴム(NR)、クロロプレンゴム(CR)、ニトリルゴム(NBR)
エチレンプロピレンゴム(EPT/EPDM)、ブチルゴム(IIR)
ウレタンゴム(U)、シリコーンゴム(Q)、フッ素ゴム(FKM)
特殊ゴム 導電性ゴム、耐ガソリン用ゴム、難燃性ゴム、防振ゴム、非粘着複合シート
耐摩ゴム、ゴムマグネット、食品衛生対応ゴム、落橋防止用緩衝材
▶一般ゴムシートサイズ一覧

※表の一般ゴム、特殊ゴム、上記のサイズ一覧をクリックすると、各ページに移動します。

材質が不明な場合、用途やゴムにかかる負荷をご連絡いただければ材質の提案をいたします。またゴムシートカットも承っております。材質、サイズ、数量をご連絡ください。まずは見積いたします。なお一部の特殊ゴムや規格外のゴム板の場合、1枚分又はロット分のカットが必要になることがあります。

ゴム加工による製品

ゴムシートからカット
ゴムシートからカット加工

断面丸形のパッキン
断面丸形のパッキン

研磨加工
ゴムブロックから研磨加工

チューブ製作後に接着
チューブを製作後に接着

ジャバラ加工
ジャバラ加工

ウレタンから球状・ねじネジ切り
ウレタンゴムから球状・ねじ切り加工

シリコーンシートから球状へ
シリコーンゴムシートから球状に加工

ゴムシートを接着
大型接着加工(水漏れの処理済み)

ゴム製品の使用例もご参考ください。
▶ゴム製品使用例

簡易型成型について

簡易的な型を製作しプレス成型を行います。主に形状が複雑で切削加工ができない、加工では精度が出ない時に提案をさせて頂いています。またご希望がありましたら見積をさせて頂きます。

メリット

  • ・ 試作や少ロットに適している。
  • ・ 型が安価。
  • ・ 精度が出る。
  • ・ 通常のプレス成型より短納期。

デメリット

  • ・ イニシャルコストがかかる。
  • ・ 製作数が限られる。
  • ・ 型の改造が困難。
  • ・ 量産には不向き。

※形状等によっては対応できないものもあります。詳細につきましてはお問合せください。

よくある質問

質問 ゴム加工での見積依頼をするにあたり、どのようなことを連絡すれば見積ができますか?
回答 ① 用途
② 図面
③ 材質
④ 硬度
⑤ 数量
その他にも見積条件がありましたら合わせてご連絡ください。
質問 ゴム加工品は返品できますか?
回答 お客様の都合による返品・交換は受け付けておりません。弊社の不備による場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。 至急対応をさせていただきます。(但し未使用に限ります。)