メニュー

TEL:03-3431-7614

FAX:03-3433-8170

営業時間 8:45-17:45

問合せ

電話



安心ガード

駐車場の柱に緩衝材として安心ガードを使用しています

安心ガード

安心ガードとは?

平面から90°まで角度を調整することができるコーナーガードです。角度を気にすることなく取り付けができます。壁のクッション、角度の大きいコーナー部分の保護材、駐車場などの柱の緩衝材などでご使用いただけます。
粘着テープで仮止めができ、付属のビスで簡単に取り付けができます。また材質が軟質塩化ビニル樹脂のため、現場でカットして長さ調整が可能です。

仕様

材質 軟質塩化ビニル樹脂(PVC)
黄、ベージュ、黒、グレー
出荷単位 1本
付属品 ・粘着テープ(仮止め用)
・コンクリート用ビス付(1m…14本、2m…28本)
・ビスガイド
※専用のエンドキャップありません。
取付方法 ビス
備考 ・長さカットも対応しています。
・粘着テープ、コンクリート用ビス無しでも販売しています。
製品 A B C 長さ 重量(1m当たり)
安心ガード TP-100 14㎜ 55㎜ 100㎜ 1m、2m 950g
安心ガード TP-150 14㎜ 80㎜ 150㎜ 1m、2m 1,500g

平面

安心ガード断面図 平面

コーナー

安心ガード断面図 コーナー

製品写真 安心ガードは取付用のビスとビスガイドが付属しています
安心ガードTP-100:黄、黒
安心ガードTP-150:ベージュ
付属は、ビスとビスガイドです。

施工例

  • ・ 駐車場、工場、学校、公共施設などの柱や壁の保護材
  • ・ 駐車場の壁の緩衝材
  • ・ 頭上のクッション材
  • ・ 保育園や幼稚園の花壇の立上り部分のカバー

ガスボンベの荷降ろし場

施工写真 コンクリート保護のためのコーナーガード
施工写真 安心ガードTP-100をコンクリート保護のために使用

ガスボンベの荷降ろしでコンクリートが欠けてしまうことを防止するため、先端に安心ガードTP-100をビス止めで取り付けています。

倉庫ドアノブの緩衝材

施工写真 ドアノブの緩衝材

ドアノブが引戸に当たるため、緩衝材として安心ガードをカットし取り付けています。

取付方法

● 取り付ける箇所の汚れ、水分、油等をきれいに取り除いてください。

  1. 取り付け位置(A寸法)の目印を付けて位置決めをしてから、仮止め用粘着テープにて貼ってください。
    取付位置(A寸法)
    TP-100は相手コーナーから38㎜位
    TP-150は相手コーナーから63㎜位
    ※注意
    中心の足B部の先端は、相手コーナーの先端の位置か、または触れないようにしてください。
  2. 安心ガード表面のビス止め用切込み部にビス止めをするところのみ、カッターで切り込みを入れてください。
  3. 付属のビスガイド(パイプ)を切り込み部にセットし、コンクリート用ビス(穴下は3.4㎜のドリル径)で開けてください。または材質に合ったビスで固定してください。
    (ビス止めはゆっくりと確実に施工してください。)
安心ガードの取付図