木本ゴム工業 株式会社

ゴムのプレス製品、押出製品、その他各種加工の製造販売メーカーです。1個から対応致します。

ゴムについての質問や見積はこちらまで
TEL:03-3431-7614
FAX:03-3433-8170

ガードブラケット

駐車場の柱のコーナー部分のクッション材としてガードブラケットを使用 ガードブラケットは、当て板タイプのコーナーガードです。アルミの当て板をビスで施工面にしっかり取り付けるため、衝撃が加わっても脱落防止ができます。 またガード本体は、コーナー君とショックガードを使用しているので交換も簡単です。 店舗やマンション等の柱や工場などの柱の緩衝材として幅広くご使用いただけます。

※右写真
駐車場の柱のコーナー部分のクッション材として使用。施工はガードブラケット65 2mを取り付けています。

規格

材質 ガード:軟質塩化ビニル樹脂(PVC)
当て板:アルミ
黄、ベージュ、黒、グレー
付属品 当て板
※ビスの付属はありません。皿ネジφ4〜4.5をご用意ください。
エンドキャップ
(別売)
黄、ベージュ、黒、グレー(材質:シリコンゴム)
備考 ガード部分の交換も対応しております。
(対応品:コーナー君35テープ無し、ショックガード50、65)
製品 A B 長さ 重量(1m当たり)
ブラケット35 8o 35o 1m、2m 610g
ブラケット50 10o 50o 1m、2m 995g
ブラケット65 14o 65o 1m、2m 1,555g
  • ガードブラケット断面図 コーナー用

    断面図

  • 製品写真 各サイズのガードブラケット 各サイズのガードブラケット

  • ガード部分に溝があり、当て板の両端を溝に通します ガード部分に溝があり、当て板の両端を溝に通しています。

  • ガードブラケットのガードと当て板 ガードと当て板
    ※当て板はビス止め用の穴が開いています。

※色合いは実物と若干異なります。写真をクリックすると拡大写真が出ます。

施工例

  • ・駐車場、工場、学校、公共施設などの柱や壁のコーナー部分の保護材
  • ・頭上のクッション材
  • ・保育園や幼稚園の花壇の立上り部分のカバー
店舗駐車場の柱の保護・緩衝材として使用

店舗駐車場の柱の保護・緩衝材として使用。施工は、ブラケット65を取り付けています。

※写真をクリックすると拡大写真が出ます。

取付方法

● 取り付ける箇所の汚れ、水分、油等をきれいに取り除いてください。

取付位置を決めてから、当て板をビスで取り付けます。その後、ガード部分をはめ込んでください。

ガード部分の交換も対応しています。
▶コーナー君(コーナー君35テープ無し)
▶ショックガード(ショックガード50、65)

よくある質問

質問 ガードブラケットは、自分でカットできますか?
回答 ガード部分は定規を当ててカットすれば可能です。カッターの刃を何度か入れるのがコツです。 当て板部分はアルミ製のため、加工ができる工具にてカットをしてください。ガード部分のみ、指定の長さでの出荷も承っております。
(当て板部分の指定の長さカットは、対応できません。)
質問 標準の長さより長いものはできますか?
回答 製造上、対応ができません。
質問 当て板の穴径、ピッチの指定はできますか?
回答 申し訳ございませんが対応していません。規格のものでご対応ください。
質問 ガードブラケットは1本から購入できますか?
回答 はい、1本から販売しています。
質問 ガード部分のみの販売は行っていますか?
回答 はい、販売をしております。
ブラケット35は「コーナー君テープ無し」、ブラケット50・65は、「ショックガード50・65」にて販売をしています。 なおブラケット用の溝はあいていません。 溝部分は肉薄になっていますので、カッターで切り込みを入れて端部から引き上げてください。その部分が切れて溝ができます。
(当て板のみの販売は行っていません。)
▶コーナー君
▶ショックガード
質問 コーナーガードは返品できますか?
回答 お客様の都合による返品・交換は受け付けておりません。弊社の不備による場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。至急対応をさせていただきます。
(但し未使用に限ります。)
質問 コーナーガードは何年位もちますか?
回答 使用する場所、環境などにより異なります。破損した場合は交換をしてください。
質問 ガードブラケットは軟らかいですか?
回答 軟質塩化ビニル樹脂を使用しており、軟式野球ボール程度の硬さになります。また中空構造の製品のため、軟らかく感じます。
質問 ガードについた汚れを落としたいのですが?
回答 中性洗剤を使用して汚れを落としてください。汚れが落ちない場合は、コンパウンドか細かい番定のヤスリで削ってください。
(削った部分は、ツヤがなくなり他の部分と比べ多少質感が変わります。)
質問 ガードブラケットは曲線部に取り付けることはできますか?
回答 アルミ製の当て板を曲げることができないため、曲線部には取り付けることができません。
曲線が緩やかな場所でご使用を検討しているようでしたら、ガードブラケット、ルミコーナーガード以外のコーナーガード製品でご検討ください。 また設置の際は、実際に試してから設置してください。
質問 角部分に取り付けるガードはありますか?
回答 角部分用のガードはありません。ゴム板からの切削加工で製作し対応しています。
▶ゴム切削加工