メニュー

TEL:03-3431-7614

FAX:03-3433-8170

営業時間 8:45-17:45

問合せ

電話

 

ガードブラケット

ガードブラケット本体と当て板

ガードブラケット

ガードブラケットとは?

当て板タイプのコーナーガードです。アルミの当て板をビスで施工面にしっかり取り付けるため、衝撃が加わっても脱落防止ができます。またガード本体は、コーナー君とショックガードを使用しているので交換も簡単です。店舗やマンション等の柱や工場などの柱の緩衝材として幅広くご使用いただけます。

仕様

材質 軟質塩化ビニル樹脂(PVC)
黄、ベージュ、黒、グレー
出荷単位 1本
付属品 当て板(材質:アルミ)
※ビスの付属はありません。皿ネジφ4~φ4.5をご使用ください。
エンドキャップ
(別売)
黄、ベージュ、黒、グレー(材質:シリコーンゴム)
取付方法 当て板(ビス止め)
備考 ガード部分の交換用にも対応しています。
(対応品:コーナー君35テープ無し、ショックガード50、65)
製品 A B 長さ 重量(1m当たり)
ブラケット35 8㎜ 35㎜ 1m、2m 610g
ブラケット50 10㎜ 50㎜ 1m、2m 995g
ブラケット65 14㎜ 65㎜ 1m、2m 1,555g

断面

ガードブラケットのガード部分の断面図

サイズにより断面の穴数が異なります。

ガード部分と当て板
ガード部分と当て板

ガード部分の溝に当て板をはめ込みます
ガード部分の溝に当て板をはめ込みます

専用のエンドキャップ
ガードブラケット用エンドキャップ

●カタログ ダウンロード
コーナーガードカタログ
PDF PDF(1.0MB)

施工例

  • ・ 駐車場、工場、学校、公共施設などの柱や壁のコーナー部分の保護材

駐車場の柱の保護

駐車場の柱に施工

駐車場の柱の保護・緩衝材として使用。ブラケット65を取り付けています。

取付方法

● 当て板のエッジ部分の両サイドは鋭利で手を切りやすいため、手袋を着用し作業をしてください。

取付位置を決めてから、当て板をビスで取り付けます。その後、ガード部分をはめ込んでください。
エンドキャップは接着剤を使用し取り付けてください。
※接着剤は、軟質塩化ビニル樹脂とシリコーンに接着できるものをご使用ください。

ガード部分の交換も対応しています。
▶コーナー君(コーナー君35テープ無し)
▶ショックガード(ショックガード50、65)