木本ゴム工業 株式会社

ゴムのプレス製品、押出製品、その他各種加工の製造販売メーカーです。1個から対応致します。

ゴムについての質問や見積はこちらまで
TEL:03-3431-7614
FAX:03-3433-8170

真空注型

真空注型とは1つの原型(マスターモデル)から、シリコーンゴムを使用し高精度なゴム型を作成し内部に真空減圧下で 2液性の注型用樹脂材料を注入し硬化させマスターモデルの複製品を製作する技法です。

  • 着色ポリウレタン樹脂 着色品 (ポリウレタン樹脂)
    材料に着色ができます

  • ウレタンエラストマー軟質 ウレタンエラストマー
    20〜90°まで硬度変更ができます

  • ポリウレタン樹脂 ABS・PPグレード
    (ポリウレタン樹脂)
    色:クリーム、黒、白

※写真をクリックすると拡大写真が出ます。

特徴

  1. 1つの原型から数個〜数十個の複製品が低コスト・短納期で製作できます。
  2. 原型の材質は金属・木材・プラスチックなどシリコーンの硬化を妨げない素材であれば自由に選択が可能です。
  3. シリコーンゴム(型)は硬化後の収縮率が低く転写性に優れており、原型を忠実に再現できます。
  4. ゴム型の弾性を利用し多少のアンダーカットでも脱型ができます。
  5. 真空注型で成形するので気泡の無い高精度の製品が製作できます。
  6. 一体成形のため、接着した製品より強度に優れています。
  7. 注型材料への着色・製品への塗装、真空蒸着が可能です。
  8. ネジ・金具のインサートができます。
  9. 肉厚の不同による「ヒケ」がほとんど無く0.5o程度の薄肉でも成形ができます。

〔注記〕

  • ・形状によっては製作ができないこともあります。詳細につきましてはお問合せください。
  • ・原型(マスターモデル)を製作する際は3次元データが必要となります。
  • ・ゴム型の返却は致しません。
  • ・硬化を妨げる素材例:油粘土、木材のヤニ、天然ゴム(一部合成ゴム)、テープの粘着材など

作業工程

  • @マスターの準備
    支柱は注入口になります。

    注型マスターの準備
  • A型枠の準備

    注型 型枠の準備
  • Bシリコーンゴムの計量・攪拌

    注型 シリコーンゴムの軽量 攪拌
  • Cシリコーンゴムの予備脱泡

    注型 シリコーンゴムの予備脱泡
  • Dシリコーンゴムの注入

    注型 シリコーンゴムの注入
  • E真空脱泡機に入れ脱泡

    注型 真空脱法機に入れ脱泡
  • Fゴムをメスで切開します

    注型 シリコーンゴム型をメスで切開します
  • Gゴム型の完成

    注型 シリコーンゴム型の完成
  • Hゴム型の組み付け

    注型 シリコーンゴム型の組み付け
  • I注入する樹脂の計量

    注型 注入する樹脂の軽量
  • J注型機にセットし真空脱泡

    注型 注型機にシリコーンゴム型をセットし真空脱泡
  • K注型機内で樹脂の混合・攪拌

    注型 注型機内で樹脂の混合・攪拌
  • L注型機内で樹脂の注入

    注型 注型機内で樹脂の注入
  • M乾燥炉で硬化

    注型 乾燥路で硬化させる
  • N型から製品取り出し

    注型 シリコーンゴム型から製品を取り出し
  • O仕上げ加工を施し完成

    注型 仕上げ加工し完成